1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. キャラクター

キャラクター

マリオUSAには通常のマリオシリーズのキャラクターがあまり登場しませんが、操作キャラクターだけは、お馴染みのマリオ&ルイージに加え、キノピオとピーチ姫を選ぶことができます。キャラクターによって能力に大きな差がありますが、どのキャラクターを選んでもすべてのステージをクリアできます。

操作キャラクター

マリオ
アメリカに行ってもマリオはマリオです。すべての能力が標準よりやや上で、最も使いやすいキャラクターでしょう。太り気味のキャラにもかかわらず、ダッシュもジャンプ力もあるほうです。初めてプレイするステージは、とりあえずマリオで良いと思います。
ルイージ
マリオの細くなったキャラクターなので、力はマリオに劣りますが、ジャンプ力は最も高く、他のキャラクターでは届かない高い段差も上がれたりします。さらに降下速度もゆっくりなため (そのかわりジャンプもゆっくり飛び上がる) 、足場の悪いアスレチック風の場所をとても有利に進めます。ショートカットルートや隠し部屋を見つけるときは、ぜひ選んでおきたいキャラクター。
キノピオ
小さい体ながらもパワフルなキャラクターで、敵や物を持ち上げる力が最も強く、持った状態でも早く走れるのが強み。しかし、ジャンプ力は最低なので、足場の悪いところではとても不利になります。使えるのはボス戦程度で、あまり活躍の場はないでしょう。
ピーチ姫
いつも囚われの身だったか弱きヒロインも、今回は主人公キャラクターに。旅に出るときも相変わらずのドレス姿で、走るときでさえ、スカートの裾を押さえながらの移動です。すべての能力が低めですが、唯一のセールスポイントは、ジャンプボタンを押しながら空中歩行ができることです。ダッシュしながら空中歩行すれば、ルイージよりもジャンプ距離が長くなります。

キャラクターの能力比較表

キャラクター ジャンプ力 ジャンプ距離 持ち上げる力※
マリオ ★★★☆ ★★☆☆ ★★★☆
ルイージ ★★★★ ★★★☆ ★★☆☆
キノピオ ★☆☆☆ ★☆☆☆ ★★★★
ピーチ姫 ★★☆☆ ★★★★ ★☆☆☆
  • ※「持ち上げる力」は、物を持ち上げる時の早さと物を持って走るスピードの両方に影響します。

敵キャラクターは?

操作キャラクターが見慣れたキャラであるのに対し、敵キャラクターはほとんどが初登場のものばかりです。マリオUSAを代表する敵キャラクター3種類を紹介しましょう。

ヘイホー
仮面をかぶって左右に動くだけの敵キャラです。ヨッシーアイランドではお馴染みのキャラですね。赤は段差があっても構わず進み、青 (FC版ではピンク) は段差があるところでは引き返します。色は逆ですがノコノコとよく似た動きをします。
キャサリン
マリオUSAといえばこの敵キャラ。リボンを付けていて、ヨッシーに似ている恐竜です。各ステージのボスとして登場し、口から卵を吐いて攻撃してきます。色はピンク、赤、緑の3種類があり、攻撃パターンが異なります。
マムー
カエルに似たモンスターで、本作品の最終ボスです。頭に王冠、首にペンダント、そして王族の服を着ていて、いかにも権力者という風貌。体は緑色ですが大の野菜嫌い。『ゼルダの伝説 夢をみる島』でオカリナの最終曲を教えてくれたアイツです。