1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. ステージ内のルール

ステージ内のルール

マリオUSAのステージの進み方、つまりゲームの進め方です。ステージ内にある仕掛けや敵キャラなどはステージごとに異なりますが、ここでは敵の倒し方や裏面など、全ステージ共通のことを解説しています。

全20ステージを順番にクリアする

マリオUSAのワールドは全部で7つあります。WORLD 1~6 にはそれぞれ3つのステージ、WORLD 7 には2つのステージがあり、計20ステージを順番にクリアしていくゲームです。

ただし、特定のステージにあるワープゾーンを発見すれば、ワールドをスキップすることも可能です。

ボスを倒してマスクゲートを通るとクリア

各ステージの最後には、マスクゲートというゴールがあり、ここをくぐるとステージクリアとなって次のステージに進めます。

ただし、各ステージにはボスがいるので、それを倒してクリスタルを取らないと、マスクゲートが開かないようになっています。また、各ワールドの最後のステージでは、中ボスのキャサリンを倒した後、マスクゲートに入ると、そのワールドの大ボスと戦うことになり、これに勝利すると次のワールドに進めます。

「持ち上げる&投げつける」が攻撃の基本

マリオUSAには、キャラクターのパワーアップという概念がなく、ファイアボールやしっぽアタックなどの攻撃手段がありません。また、敵キャラを踏んでも、その上に乗るだけで倒すことができません。

マリオUSAの攻撃手段は、まず敵キャラの上に乗り、そこでダッシュボタンを押すことで、敵キャラを持ち上げることです。これを他の敵キャラに投げ当てれば、2体同時に倒すことができます。また、地面に生えている草を引き抜いて、それを敵に当てても倒せます。「持ち上げて投げる」が最も基本的な攻撃手段です。

マリオシリーズでは珍しいライフ制

パワーアップがないということは、スーパーマリオ、ちびマリオという形態もなく、「ライフがゼロになったらミス」というルールです。ライフが残り1になると、キャラクターがちび状態になりますが、これによって狭い通路を歩けたり、不利になったりすることはありません。

ステージ開始時はライフが2つですが、どこかにあるライフアップキノコを取ると、最大4つまでライフを増やすことができます。ただし、次のステージに進むとライフは2つに戻ります。

裏面について

ステージのどこかにある魔法の薬を地面に置くと、そこに扉が現れ、裏面と呼ばれる世界に入ることができます。裏面は元の画面と左右が逆になった世界で、1画面分しかありません。裏面では草を引き抜くとコインになるほか、場所によってはライフアップキノコが置かれていることもあるので、いろいろな場所に魔法の薬を置いて探してみましょう。

なお、裏面でコインを取れるのは2回までです。 裏面に3回以上 (コインを取らなければ回数にカウントされません) 入った場合、そこで引き抜いた草はコインではなく、普通の野菜になります。

ルーレットについて

ステージをクリアすると、そのステージの裏面で入手したコインの枚数だけ、ルーレットに挑戦できます。タイミングよくボタンを押して3つの図柄をそろえるシンプルなミニゲームですが、特殊な役もあるので以下にまとめておきます。

図柄 特典
中央 FC版 SFC版 GBA版
チェリー × × 1UP 1UP 1UP
チェリー チェリー × 2UP 2UP 2UP
チェリー チェリー チェリー 5UP 3UP 3UP
7 7 7 - 10UP 5UP
チェリー 7 7 - 1UP+コイン3枚 1UP
1UP 2UP 2UP
  • ×は図柄がそろっていない状態、○はチェリーと7以外の図柄がそろっている状態を表します。
  • 7 (セブン) は、FC版にはありません。
  • SFC版でチェリー・7・7がそろった時のコイン3枚は、そのルーレットで初めてそろった時だけもらえます。

図柄を3つそろえるのが難しくても、最初にチェリーさえ出れば1UPできます。また、SFC版とGBA版では、特定の図柄を狙う場合、その図柄が通り過ぎた瞬間にボタンを押すとうまく当てることができます。